ブランドとコミュニケーションを考えるブログ

ブランド戦略、マーコム戦略コンサル会社代表によるブログ。気になるトピックスをクローズアップ!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

テキサス州が北米ビジネスの拠点として注目される

先日、テキサス州政府、テキサス経済開発公社(テキサス・ワン)関連のイベントに参加してきました。

テキサス州は、全米2位の人口・面積を有しているほか、米国のほぼ中央に位置し、成長著しいメキシコと国境を接していますが、これまであまり注目されてこなかった地域。しかし、近年、米国における新たな進出先、販路の開拓先として関心が高まっているそうです。

日本貿易振興機構(ジェトロ)は先月、テキサス州ダラスに11月にもサテライトデスクを設置すると発表。ダラスには米大手企業の本社機能が集積していますが、トヨタ自動車もダラス郊外のプレイノ市に北米統括拠点を集約する予定のほか、パナソニックのデジタル関連拠点やクボタトラクターも販売拠点の移転を発表しています。

今後、新たな進出先、北米ビジネスの拠点として、検討される機会も増えそうですね。

 

Source: ジェトロが北米ダラスに拠点 トヨタ、パナソニック、クボタが進出 - SankeiBiz

トレンド、マーケティング | permalink | - | - | - | -

Health2.0 Europe Intro

Health 2.0 Europe Intro from Health 2.0 on Vimeo.

トレンド、マーケティング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Words of David Ogilvy

トレンド、マーケティング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

世界を変えつつある7つのITトレンド

WIRED VISIONの記事より。

1.Googleがプラットフォーム化
2.携帯機器アプリのストア
3.HTML5
4.新生FCC(米連邦通信委員会)
5.音楽のストリーミング
6.リアルタイム・ウェブ
7.拡張現実


Source: 世界を変えつつある7つのITトレンド - WIRED VISION


2010年は「HTML5」の年に、、!

また、記事では、“Twitterは漏えいした内部文書にも書かれている通り、「地球の脈動」(pulse of the planet)になることを目指している。Twitterはリアルタイム・ウェブの概念を打ち出した”、とあります。

私はTwitter、最近始めたばかりですが、フォローする人・機関の設定によっては、とてつもなく便利、新しいコミュニケーション・プラットフォームの可能性があると思います。

「地球の脈動」(pulse of the planet)とは、ブランドのコンセプトとして秀逸ですね!


トレンド、マーケティング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

次世代のカーデザイン・プラットフォーム − フィアットのブラジルでの試み

フィアットは、ブラジルで消費者から次世代のカーデザインのアイデアをソーシャルメディアなどを活用しながら募り、2010年10月にサンパウロのモーターショーでコンセプトカーを発表する計画。

8月3日にスタートし、2週間でサイトを訪れたユニークユーザーは67,000人。1,700件のアイデアが寄せられ、Twitterで40,000件のコメントがついている。

フィアットはブラジルではシェア24.8%を誇るトップメーカーであり、年間広告予算は8,000万ドルと、国内で5番目の広告主でもある。

コンセプトカーが必ずしも商品化されなくても、消費者から寄せられたアイデアは、今後のフィアットの新車開発に反映されるだろう、とのこと。

"It may not be a commercial car, but it might be a map for the future. It's a map for the desires of consumers."


これまで自動車業界における新車の開発のプラットフォームは、closedで、secretiveなアプローチであったが、このフィアットのケースはオープンで一線を画すもの。ブランディングや新しいコミュニケーションという観点でもポテンシャルを示唆。



Fiat Mioサイト




Source: At Fiat in Brazil, Vehicle Design Is No Longer By Fiat - Advertising Age
トレンド、マーケティング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

調査:Twitterユーザーの10%がメッセージの90%以上を投稿

ハーバードビジネススクールは、5月に実施した、Twitterのユーザー調査結果を発表。調査対象は、無作為に選んだ30万人のTwitterユーザーの公開エントリ。


● Twitterユーザーの10%がメッセージの90%以上を投稿

● Twitterユーザーの半数以上は、74日に1回以下の割合でメッセージを投稿


企業がTwitterを世論の正確な指標として利用することは難しいようですが、Twitterアカウントを持つ企業は、自社をフォローしているユーザーにセールや特典を宣伝できるため、マーケティングには有効かもしれないとのこと。

JetBlue Airways、Comcast、Dellなどの企業はTwitterアカウントを持っており、JetBlueはTwitterで、空港のターミナル変更や、荷造りのコツ、顧客の質問への直接の回答などを投稿。Dellはディスカウントを宣伝し、Comcastは主に顧客の不満に対応しているそうです。




ちなみに、一般的なソーシャルメディアでは、ユーザーの10%が内容の30%を占めますが、Wikipediaでは15%のエディターがWikipediaの90%を編集。TwitterはWikipediaよりもさらにトップユーザーに集中した構成となっており、two-way、peer-to-peerのコミュニケーション・ネットワークというより、one-way、one-to-manyの情報公開サービスに近い、とのこと。


Source:
Twitterユーザーの半数以上は「74日に1回」投稿 - IT Media News
Just a few on Twitter do all the tweeting: study - Reuters
New Twitter Research: Men Follow Men and Nobody Tweets - the Harvard Business School
トレンド、マーケティング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ネット通販、「巣ごもり」需要をつかみ好調 - 楽天・ヤフーの12月、通販取引が最高

昨日の日経新聞夕刊の記事によれば、金融危機や景気低迷が深刻になる中で、インターネット経由での個人向け通信販売や預金、保険などが伸びているそうです。

● ネット通販大手の楽天とヤフーの08年12月の取引高は、単月で過去最高を記録
● ソニー銀行などインターネット専業5行の08年末の預金残高は、1年前から約40%増
● 消費者が価格や金利に対する見方を一段と厳しくする中、既存の店舗やサービスに比べ、お得感や利便性が高いネットが支持を集めている
● 利用拡大とともに消費者の購入傾向も変わってきている。楽天によると、購入のピークとなる時間帯が昨年夏を境に午後11時台から午後8―10時台へシフト。残業が減った会社員の利用時間が早まっているだけでなく、主婦や中高年といった従来はネットになじみが薄かった層の利用が増えたためではないかという
トレンド、マーケティング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -